太もも

オシャレを楽しみたい女性にとって、太ももは体の中でも非常に重要なパーツです。パンツスタイルにしろスカートにしろ、脚を大胆に露出したファッションにより、周りの人に「かっこいい」、「オシャレな女性」というイメージを与えることが可能です。しかし、太ももにはたっぷりの脂肪、そしてセルライトでボコボコの肌では、その魅力はぐんと減少してしまいます。太ももの部分痩せには脂肪吸引が最適で、脂肪だけでなく、太もも裏のセルライトまで撃退できる方法もあります。自分の理想の脚を手に入れることはもちろん、適度に筋肉のついた、健康的な太ももにすることも可能です。太ももの部分痩せにより、脚長効果という嬉しい相乗効果もあります。

  • おすすめ施術方法

    太ももの脂肪吸引には、「ボディジェット」などの切る脂肪吸引がおすすめです。肌を切開して、カニューレという管を刺し、そこから脂肪細胞を直に吸引します。太ももは、体の中でも特に脂肪がつきやすい部位。つまり、油断するとリバウンドしてしまう可能性があるのです。脂肪細胞を除去しておけば、リバウンドの心配がほとんどありません。より細かい部分痩せが希望なら、極細のカニューレを利用する「スマートリポレーザー」もおすすめです。

  • ダウンタイム

    施術方法、施術を受ける人によって差があります。太もものような広範囲の箇所に施術をを施す場合、多くの人が利用している脂肪吸引「切る脂肪吸引」は、ダウンタイムが少し長めという特徴があります。一般的には3週間程度続くとされており、症状を抑えるため、術後3日程度は包帯などを使って患部に圧をかけておきます。ダウンタイムには、痛みや腫れ、内出血やむくみなどがあり、症状がなくなるまでは多少、動きが制限されることもあります。

  • 腫れ、痛み

    術後、腫れや痛みといった症状が現れるケースがあります。腫れは2週間から3週間程度、痛みは1週間程度続くといわれています。痛みといっても、筋肉痛程度のものではありますが、太ももの場合、痛みがあるだけで日常生活に支障をきたす可能性があります。できるだけ早く症状を抑えるために、術後しばらくは激しい運動を控え、患部を刺激しないように心がけましょう。同じ施術でも、術後のケアや過ごし方によって症状の程度には差が出てくるのです。

「ハーブ注射」でプチ整形感覚で痩せる!

クリニックでのダイエットで今注目されているのが「ハーブ注射」という施術です。ハーブや薬草が原料の薬液が、体本来の力を促進して脂肪を燃焼するという自然派な施術です。安全な上に値段も他の痩身手術に比べ安価なので、当サイトではダイエットしたい方にはまずハーブ注射をオススメしております。

ハーブ注射の詳細を見る

脂肪吸引のおすすめ美容外科

  • おすすめ

    品川美容外科

    品川美容外科は、駅から近い場所にあるため、通うのにとても便利な医院です。症例実績は400万件を超えており、これは、美容外科業界の中でも、非常に高いとされています。多くの美容整形を手掛けている品川美容外科…

    オフィシャルHP 美容外科紹介
  • 湘南美容外科クリニック

    湘南美容外科クリニックは、クオリティの高い仕上がりを実現するため、整形大国の韓国を中心に、世界各国の医師と交流しています。積極的に海外研修に参加し、技術を取り入れているので、技術力は業界トップクラスで…

    オフィシャルHP 美容外科紹介

脂肪吸引おすすめ美容外科

脂肪吸引の人気施術

脂肪吸引の手引き 気になる 部分痩せ部位 脂肪吸引 Q&A

脂肪吸引用語集

カーボメット

カーボメットは、クリニックで行われている痩身施術のひとつです。注入針を使って、痩せたい部分に炭酸ガスを入れます。それにより、新陳代謝を促し、少しずつ痩せることができます。効果が現れるタイミングには個人差がありますが、早い人では6回目から効果を感じ始めます。カーボメットは、メスを使わず痩せられることから、最近注目されている最新痩身施術です。脂肪吸引に比べ値段はお手頃で、施術時間が短いというのが魅力です。

このページのトップへ