肩(背中)

肩や背中は、意外と脂肪が付いてしまう部分です。あまり、他の人に見られないからといって、油断していてはいけません。ピチッとした上着を着たり、水着を着たりするとき、肩や背中に脂肪があると、スタイルが悪いと思われてしまうことがあります。また、余分に脂肪があることで、背中が丸まって見えます。姿勢まで悪く見えてしまうので、肩や背中の脂肪は、綺麗になくしたいものです。綺麗な肩や背中とは、背筋が真っ直ぐ伸びた状態です。姿勢が良く、後ろ姿が綺麗だと、人に良い印象を与えることができます。ただ、肩や背中の部分痩せは、自分でするのが難しい部分です。綺麗に肩や背中の部分痩せをしたいなら、脂肪吸引を検討してみましょう。

  • おすすめ施術方法

    肩や背中の部分痩せに適している施術は、「ベイザー脂肪吸引」です。この施術は、ベイザー波という特殊な超音波を使用し、脂肪を柔らかくしてからカニューレで除去します。細かな脂肪まで除去でき、皮膚を引き締める効果もあります。肩や背中の脂肪吸引では、肩甲骨付近を切開します。下着で隠れるので、傷跡が目立つことはほぼありません。肩や背中の脂肪吸引は、とても細かく難しい作業になるため、施術は約1時間かかるとされています。

  • ダウンタイム

    施術後、腫れや内出血を抑えるため、包帯で圧迫します。しばらくは、腫れなどの症状が続きますが、自然とよくなります。術後数週間経つと、脂肪吸引した箇所が硬くなってくるので、マッサージで脂肪をもみほぐすことが望ましいです。すると、施術箇所が柔らかくなります。肩や背中の形が完全に整うまでには、約3ヶ月かかるといわれています。その間、激しい運動を避け、重たい荷物を持たないなど、施術箇所に負担をかけないようにしましょう。

  • 腫れ、痛み

    施術中は、麻酔をしてもらえるので、痛みはほとんどありません。ただ、脂肪吸引した後は、数日間痛みや腫れが続きます。症状の度合いは個人差があり、すぐに良くなることもあります。痛みや腫れを抑えるには、アイスパックなどで冷やすのが最適です。また、美容外科で「痛み止め」や「内服薬」などを処方してもらえます。それらを使用することで、症状が和らぎます。ただ、一向に症状が治まらなければ、医師に相談してみることが望ましいです。

「ハーブ注射」でプチ整形感覚で痩せる!

クリニックでのダイエットで今注目されているのが「ハーブ注射」という施術です。ハーブや薬草が原料の薬液が、体本来の力を促進して脂肪を燃焼するという自然派な施術です。安全な上に値段も他の痩身手術に比べ安価なので、当サイトではダイエットしたい方にはまずハーブ注射をオススメしております。

ハーブ注射の詳細を見る

脂肪吸引のおすすめ美容外科

  • おすすめ

    品川美容外科

    品川美容外科は、駅から近い場所にあるため、通うのにとても便利な医院です。症例実績は400万件を超えており、これは、美容外科業界の中でも、非常に高いとされています。多くの美容整形を手掛けている品川美容外科…

    オフィシャルHP 美容外科紹介
  • おすすめ

    水の森美容外科

    水の森美容外科は、患者の気持ちを優先的に考え、施術を行う医院です。カウンセリングでは、患者が納得するまで丁寧に説明を行います。『この医院は信頼できる』と、患者が判断してから施術に入りますので、不安な気…

    オフィシャルHP 美容外科紹介

脂肪吸引おすすめ美容外科

脂肪吸引の人気施術

脂肪吸引の手引き 気になる 部分痩せ部位 脂肪吸引 Q&A

脂肪吸引用語集

ボディジェット

部分痩せ施術の中でも、人気のある脂肪吸引です。ボディジェットとは、ウォータージェットを用いて脂肪を柔らかくし、吸引しやすくするという方法です。カニューレを使い脂肪を除去していきますが、筋肉層にダメージを与えてしまう可能性があります。そういった危険を防ぐために、筋肉と脂肪の間にボディジェットで隙間を作ります。また、ボディジェットには止血剤と麻酔が含まれているため、出血と痛みを抑えることができるのです。

このページのトップへ