脂肪吸引の手引き

術後の生活について

脂肪吸引を受けたからといって、それで終わりではありません。実はその後のケアや過ごし方がとても重要で、これを誤ると、効果を十分に得ることはできません。患部を圧迫したり、なるべく安静に過ごすよう心がけたりと、施術前に医師から注意点の説明を受けるので、しっかり理解しておく必要があります。では、具体的にどういったことに気を付けていればよいのか、「圧迫の必要性」「運動」「入浴」の3つのポイントを、下記で紹介します。

  • 圧迫サポーター、圧迫下着について

    私達の体には、「白色脂肪細胞」といって、脂肪を溜める脂肪細胞があります。脂肪細胞の数は、人によって多少の違いはありますが、体型に関わらずほとんど数は変わりません。では、なぜ脂肪細胞があると太るのか、その原因は、過食などにより脂肪細胞が大きくなっているからです。ダイエットでは、脂肪細胞を小さくすることができますが、脂肪細胞を取り除くことはできません。確実に痩せるなら、脂肪細胞ごと取り除く「脂肪吸引」が効果的です。

  • 運動について

    脂肪吸引を受けてしばらくは、激しい運動を控えるよう、医師から指示を受けます。激しく動き回ることで、体に負担をかけてしまうだけでなく、体温上昇で腫れなどが悪化してしまう可能性があります。ダウンタイムを長引かせないためにも、術後は運動を控え、可能なら予定を空けておくとよいでしょう。ほとんどの美容外科では、3週間程度は、激しい運動を控えるように指示しています。仕事上、体を動かすことが多い人は、スケジュール管理に要注意です。

  • シャワー、入浴について

    切らない脂肪吸引なら、施術当日からシャワー・入浴が可能なケースがほとんどです。しかし、切る脂肪吸引の場合、部位や範囲にもよりますが、数日間は患部に水がかからないように過ごす必要があります。一般的に、二の腕なら5日間程度は入浴不可、太ももなら1週間以上は間を空けなくてはなりません。シャワーのみなら2日後あたりから良しとされていますが、患部を濡らすのは同様にNGです。事前に、医師にしっかり確認しておきましょう。

脂肪吸引のおすすめ美容外科

  • おすすめ

    品川美容外科

    品川美容外科は、駅から近い場所にあるため、通うのにとても便利な医院です。症例実績は400万件を超えており、これは、美容外科業界の中でも、非常に高いとされています。多くの美容整形を手掛けている品川美容外科…

    オフィシャルHP 美容外科紹介
  • 高須クリニック

    30年以上の実績や高い技術力が認められ、多くの人に選ばれています。体に負担をかけない治療を目指し、高性能な機器を取り入れ、それぞれの悩みに合った治療を提供しています。美容外科を訪れる患者は、リピーター…

    オフィシャルHP 美容外科紹介

脂肪吸引おすすめ美容外科

脂肪吸引の人気施術

脂肪吸引の手引き 気になる 部分痩せ部位 脂肪吸引 Q&A

脂肪吸引用語集

部分痩せ

部分痩せとは、「二の腕」や「お腹周り」など、部分的に細くすることです。部分痩せをしたいとき、自己流でマッサージやダイエットをする人が多いと考えられます。しかし、目に見えるような効果はなかなか現れず、辛抱強く続けないと完全に部分痩せするのは難しいです。早く、確実な効果を得たい人には、クリニックでの「脂肪吸引」がオススメです。痩せたい部分をピンポイントで脂肪吸引し、たった数ヶ月で綺麗な部分痩せができます。

このページのトップへ